、多くのグラドルがブログやツイッターで便乗したが、万が一があるので誰も手を出さないかと思われたアキラ100%のネタに挑戦するとは。大胆な動画ネタが人気だったRaMuだからできたが、なかなか後に続く人はないだろう」と演芸関係者。

 後に続いてもらっても、こちらはまったく構わないのだが…。



[写真] RaMu
最終更新:3月31日(金) 17時09分